スタッカー@

■高速クロススタッカーNA−720型 特許出願中!!

■特徴
今日の日本の製本においては、不良本の混入を絶滅することが、最大の課題である。いろいろな検査装置をつけ、不良本の排出をする為、製本機から製本された本が出て来る時は、連続で出てきたり間を空けて出て来たりする。この装置はそのような時でも、集積機に送り込む時には、決められた間隔と、冊数で送り込む事ができる。これにより集積装置のタイミングを一定で動かすことができ、集積装置のトラブルを無くすものである。又、何冊でも重ねることができる事により、重ねた部数を1冊として、集積装置が動く為、従来の処理能力が重ねた倍数で動くことができる。
■内容
製本された本を、指定された長さで、ずらしながら重ね、指定された数で、集積装置に送り込む装置。
■効果
製本された本を、状況に応じ複数の定数で、集積装置に送り込む事により、集積装置のトラブルが少なく、製本された本の処理能力を飛躍的にアップさせることができ、更にきれいに重ねて、積み上げやすくなる。
 
高速クロススタッカーNA−720型
 
毎時20,000冊対応 !

■仕様
【投入物/本サイズ】 B6(min)〜B4(max)
【本厚み】 1mm〜8mm
【最大集積高】 500mm
【処理能力】 20,000/時
【所要電力】 3,0kw
【機械寸法】 600mm
  長さ 6000mm
  高さ 1600mm
【機械重量】 2000kg
【導入企業名】 凸版印刷(株)
2000年10月導入。。



(c)naganokikai.co.ltd